1/19 初の千葉県産ウイスキー【房総】🥃

スポンサーリンク

こんばんは〜🌙

今回はお酒のお話ということで、最近よくお店で見かけて気になっていたウイスキーについて見ていきたいと思います🥃

 

それがこちらのTHE BOSO WHISKY【房総】になります🥃

最近では日本にも蒸留所が各地に増えてきており、大手以外の国産ウイスキーもよく目にするようになってきたのですが、そんな中で自分の地元千葉県からのウイスキーが登場ということになりました❗️

製造元は千葉県の君津市にある須藤本家という蔵元になっておりまして、柏から近くはないのですが同じ千葉県産ということで応援していきたいですね〜😄

 

ボトルの裏側にはラベルが無く、のラベル下側に情報が載っていました👀

内容量700ml、アルコール分は40%、原材料はグレーン・モルトとなっているためグレーン主体ブレンデッドウイスキーのようです💡

少し調べて見たところ3年熟成自社製モルト英国産グレーンをブレンドさせて作られており、スモーキーさより日本人好みの甘い香りフレーバーが楽しめるように仕上がっているそうです🥃

 

ということでまずはストレートでそのまま注いでみます🥃

香りとしては確かにスモーキーさはほぼ無く、心地よい甘い香りとなっていました😌

味わいとしては麦本来穀物の甘さが深く感じられて、ストレートでじっくり楽しめそうな美味しさがありました😋

少し加水してみますと香りは少し立ってくるのですが、甘さが抑えられてちょっとアルコール感が増してきたかなぁという印象でした🤔

 

続いては定番のハイボールでもいただきます💡

やはり少しアルコール感は気になるのですが麦本来の穀物感のある味わいがしっかり感じられて、炭酸によって甘い香りがスッキリ爽快に際立つのでハイボールもかなりいい感じだと思います❗️

 

ちなみに価格2千円くらいでしたので、ちょうど手頃で選びやすい価格帯ですね💡

同じ価格帯のブレンデッドウイスキーも多いのですが、この房総はしっかり穀物感が感じられる甘さが特徴的で個性的に仕上がっていると思いますので、甘口のウイスキーが飲みたい時にはオススメできる1本だと思いました😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました